※まだこのページを閉じないで下さい※

毎月20万円~100万円の安定収入を得るAirbnbスタートアッププロジェクトの仲間になりたい人はいませんか?

「インターネットビジネスなんて難しい!」「できれば難しい知識やテクニックなど必要としないビジネスがしたい!」という方へ。

From:坂本雅司

時間がない、スキルがない、知識がない、でもお金を稼ぎたい・・!どうすれば良いの?

「何やらネットを使えば簡単に稼げるらしい」

友人と話している時にたまたまそんな話を聞き、
色んな人のブログやYouTubeなどを見て調べ始めました。

調べれば調べるほど、簡単片手間で稼げる、クリック1つで稼げる、
などの甘い誘惑のオンパレードでした。

これまでビジネスの経験もなく、会社に勤めたことしかなかったので、
難しいマーケティングやコピーライティングの知識も分かりませんし、
ブログの書き方もソーシャルメディアの使い方も分かりません。

徹夜仕事も当たり前の労働環境でしたので、文字通り、
時間もない、スキルもない、知識もない、
でもお金を稼ぎたい、、、

そのためにはどうすれば良いのか?
忙しい毎日を過ごす中でずっと考えていました。

顔出しもできない、人前で話すこともできない、何もできない自分を責める日々・・

副業禁止の職場でしたので、
堂々と顔を出して情報発信することができませんでした。

人前で話すなんてもっての他で、
想像しただけでも自分には絶対にできないと思っていました。

どうにかして今の現状を抜け出せないかと考えていた時、
たまたま仕事の関係で知り合った方から

「空き部屋を旅行客に貸して稼いでいる」

という話を聞きました。

その方は本業で仕事をしながら、
空いた時間を利用して、部屋を貸すだけで
サラリーマンの収入よりもたくさんのお金を稼いでいたのです。

詳しく話を聞いてみると、「Airbnb」という
サービスを使って稼いでいると教えてくれました。

なぜ、他のビジネスよりもAirbnbは稼ぎやすいのか?

Airbnbとは、空き部屋を旅行客に貸して、
宿泊料をいただいて稼ぐというビジネスです。

他のビジネスと比べてもやることが少ないのが特徴で、
手軽に取り組めます。

部屋を借りて(または自分の家の使ってない部屋でもOK)、
Airbnbにその部屋を掲載して、
その部屋に泊まりたい旅行客から宿泊料をいただく。

私がやっていることはこれだけです。

つまり、、

という3ステップだけ。

難しいITスキルや、知識や、ノウハウ、テクニックなど、
一切すべて必要ありません。

すべてスマホだけで完結します。
私も、私の仲間も、全員スマホだけしか使いません。

集客も、決済も、支払いも、すべてAirbnbが代行してくれます。

私たちはスマホに届く問い合わせに対応して、部屋を貸し出すだけです。

後は、泊まってくれた方々に喜んでいただくだけで、
家賃収入がどんどん増えていく、これがAirbnbの仕組みです。

Airbnbが稼ぎやすい理由その1:外国人旅行者の急増

今、街へ出かけると外国人旅行者の姿をよく見かけます。

「爆買い」なんて言葉もありますが、
中国人、韓国人、台湾人をはじめ、
アメリカ、ヨーロッパからも毎日たくさんの方が
日本に旅行に来ているのです。

2012年と比べても倍以上の方が日本を訪れており、
来年以降、まだこれから急激に増えると予測されています。

つまり、

バブル期の不動産価格のような右肩上がりの市場

なのです。

Airbnbが稼ぎやすい理由その2:2020年東京オリンピック

さらに、2020年には東京オリンピックが開催されます。

東京オリンピックの開催が決まったことで、
世界の日本への注目度は一気に高まりました。

元々、日本の家電や車など、日本製の商品は海外でも高い評価を受けており、
買い物を目的に日本に旅行に来る方はたくさんいました。

しかし、これからはその何倍もの数の旅行者が
日本に遊びに来ることが容易に想像できます。

今年だけでも2300万人の旅行者が日本を訪れると予想されており、
2020年には4000万人にまで増えると政府も宣言しています。

日本の人口は1億2000万人ほどなので、
国民の3割の旅行者が日本を訪れるのです。

Airbnbが稼ぎやすい理由その2:2020年東京オリンピック

そして、極めつけはこの問題です。

旅行者が急激に増えたことで、
これまでに起こったことがない問題が起きました。

それが「ホテルの不足」です。

今はどこに行ってもホテルは満室、
予約ができたとしても高額な宿泊料が必要になりました。

この先、さらに旅行者の数が増えることを見込んで、
2016年4月、政府は民泊に関する法改正を行いました。

これが個人による部屋の貸し出し(民泊)を後押しする法改正です。

現時点でもホテル不足は深刻な問題であるため、
オリンピックが開催された時は今より確実にホテル不足になります。

日本人だけでなく海外の旅行者にも大きな不満を与えることになり、
日本経済にも大きなダメージになります。

そこで政府が考えたのがこの民泊の法改正でした。

以上、この3つの理由により、
Airbnbは今もっとも稼ぎやすいビジネスと言えます。

政府も公式に認め、年々増え続けている旅行者がターゲットの
失敗しようがないビジネス、それがAirbnbです。

私も今現在、このような部屋を旅行者に貸し出しながら、
毎月20万円〜100万円の収入を安定的に稼ぎ続けています。

今年の1月、2月だけでもこれだけの方に部屋を貸し出しました。

海外の旅行客は、平均して3日~6日ほど連泊するので、
1度の予約で約5万円~10万円ほどの売上があります。

こちらが2月の売上になりますが、859,158円でした。

また、現時点で6月、7月の予約も入っています。

一度予約が入ると基本的にキャンセルになることはありません。

このように売上が入ってくるのを事前に管理できるのも
AirBNBの魅力の1つです。

Airbnbを始める場合の問題点

しかし、Airbnbにもいくつかの問題点があります。

Airbnbに取り組む方がまず最初につまづく問題であり、
多くの方が失敗するもの、それが、

「物件探し」

です。

問題点1:物件が見つからない

外国人旅行者の方々も、せっかく日本に遊びに来たわけなので、
良い部屋で寝泊まりして過ごしたいと思っています。

駅から近くて、綺麗で、部屋が広い、そんな物件です。

でも、基本的に、いい物件はすでに人が住んでいますし、
なかなかタイミングよく見つからないのが現状です。

自分のために部屋を借りるわけではなく、
旅行者の方が泊まりたいと思う部屋、パッケージが必要になります。

問題点2:大家さんの許可が得られない

そもそも日本では、
賃貸であっても持ち家であっても、
他人に貸し出すことを禁止しています。

持ち家の場合は旅館業法に違反しますし、
賃貸でも契約書に「他人に貸し出すのは禁止」と書かれています。

ですので、大家さんに、

「Airbnbをしたいので部屋を貸して下さい」

と言ってもほとんど断られます。
(トラブルを避けるためです)

私の知人で100万円近いお金をかけて部屋を借り、インテリアも揃えて
Airbnbを始めてみたものの1ヶ月で強制退去になった人もいます。

何とかして大家さんに交渉を試みる人もいますが、
なかなか民泊として海外旅行者に貸し出すのをOKとしない大家さんも多いです。

旅行者は日々増え続け、全国的にホテルが足りてない、
つまり、需要と供給のバランスが完全に追いついていないのにかかわらず、
対策が打てていないのが現状なのです。

そこで、私は元々知り合いだった不動産会社の方とパートナーを組み、
Airbnbスタートアップの問題を解消する仕組みを作りました。

それが、

20万件の民泊許可済の良質な物件を仲介サポート

するというものです。

Airbnbに取り組む人が失敗するのは、
物件を借りれないからです。

貸してほしい人は世界中にいるのに、
貸し出せる物件がないのでみんな失敗するのです。

ですが、私たちには20万件の空室情報を持つ
不動産会社がパートナーとして協力してくれます。

つまり、

「貸し出す部屋が見つからないということはあり得ない」

ということです。

なので、コソコソ隠れる必要はありませんし、
堂々と部屋を借りてAirbnbに取り組むことができます。

実際、私や私の仲間はAirbnbをしてることを話してますし、
きちんと了解を得て部屋を貸し出しています。

Airbnbは他のビジネスと比べてやることが少ない

Airbnbは旅行客を助ける仕事です。

私も旅行に行った際はAirbnbを利用しますが、
現地の人にとても助けられています。

ホテルよりも安く泊まれて、その国の良さを知れて、
文化や流行なども肌で感じることができます。

逆に、日本に来る旅行者を迎え入れる際は、
全力でおもてなしをして喜んでいただきます。

それが日本経済への貢献にもなり、
地域の活性化にも繋がるからです。

お金儲けの話はどこか胡散臭く、
なかなか人に話せないこともありますが、
私はAirbnbの話を堂々としています。

親、家族、友人も応援してくれて、
私がどうしても時間が取れない時は
手伝ってくれたりもします。

やりがいを感じながらお金を稼げる、
楽しみながら、交流を増やしながら、
人が喜ぶ姿を見ながら稼げる、

それがAirbnbの魅力です。

Airbnbが魅力的なのは分かった、
20万件の空室情報を仲介してくれることも分かった、
知識も、スキルも、ノウハウもいらないことも分かった、

でも、もしかしたら、

英語が話せなくてもいいの?

と不安になるかもしれませんが、
実は私はほとんど英語が話せません。

「ハロー」「サンキュー」程度は言えますが、
英語で会話しろと言われると頭が真っ白になります。

Airbnbを始める前は不安な気持ちがありましたが、
実際に旅行客と話してみると不安な気持ちはなくなりました。

なぜなら、多くの旅行客の方も英語を話せないからです。

英語は世界でたくさんの方が話す言語ですが、
実はきちんと話せる人はほんのごく一部です。

日本人は島国の影響もあるのか、
海外の方に抵抗を持つ方もいます。

私も最初は少し怖かったですし、(苦笑)
私の仲間も同じように話していました。

でも、色んな国の方とコミュニケーションをとる内に、

海外の人も日本人と話すのに緊張してる

ということが分かりました。

海外の方からしてみると日本が「海外」ですし、
やっぱり誰でも知らない土地に行くと緊張はするのです。

ですので、最初はコミュニケーションをとるのに緊張するかもしれませんが、
回数を重ねるとすぐに慣れてくるので安心して下さい。

また、基本的にどこの国の人が泊まりに来ても同じ説明をするので、
誰が来ても対応できるようなマニュアルを用意しています。

英語、中国語、韓国語で書かれたマニュアルが既にあるので、
こちらを活用して対応していただければ言葉が話せなくても大丈夫です。

旅行者と会わなくても良いの?

普段、忙しい毎日を過ごしていると、
旅行者の時間に合わせて会うのが難しい、、、
という場合もあると思います。

しかし、会わなくても大丈夫です。

宿泊の申込みがあった後はAirbnbを通じて
個別でメッセージができるようになります。

鍵はあらかじめ、家のポストや取りにいける場所に保管しておき、
申込み後にその場所を伝えて取りに行ってもらえれば、
直接会わずに部屋に泊まってもらうこともできます。

実際、私も、自宅から遠くにある物件の場合は
鍵をあらかじめ別の場所に保管していて取りに行ってもらっています。

それでも満足していただいていますし、
私の仲間も全く会わずに稼いでいる人もいます。

ですので、忙しい、旅行者と時間が合わせられるか不安・・
という場合でも安心して下さい。

これから参入者が増えるのでは?

これからAirbnbに取り組む人は間違いなく増えます。

特に2016年4月から法律改正もされるので、
大手の不動産会社も続々と参入してきます。

逆に、これまで一般の個人で取り組んでいた方々は
法改正後は厳しくなります。

不動産免許を持たない一般の人は
勝手に部屋を貸せなくなるのです。

現状、まだまだAirbnbに登録されている物件数は少ないです。

フランス・パリには30万件以上の物件があるにも関わらず、
日本全体では26000件しかありません。

つまり、まさに今これから急激に増えていく段階なのです。

先日、函館まで新幹線が開通しましたが、
その函館にもまだ数件の物件しかありません。

ここでAirbnbを始めるだけでも
かなりの需要を取り組むことができます。

海外旅行者に聞いてみると、都心だけでなく、
地方にも泊まりたいという人は多いです。

東京、大阪、京都だけが人気エリアではなく、
もっと日本の隅々まで堪能したいと皆さん思っています。

でも、残念ながら圧倒的に部屋が足りていないのです。

地方でもできるの?

もちろん地方にもチャンスがあります。
むしろ、地方の方がチャンスです。

なぜなら、地方にはホテルや施設がない地域もたくさんあります。
旅行者は都市部以外にも泊まりたいと思っています。

実際、これまでにも何人もそうゆう人を見てきました。

ある旅行者は、

「日本の自然の山を見たいけどAirbnbやホテルもないので行けない」

と困っていました。

田舎だからこそ迎え入れるチャンスがあります。
旅行者を呼び込んでお金を使っていただくチャンスがあるのです。

物件サポート付きの万全の体制で一緒にAirbnbを始めてみませんか?

他にも今、たくさんの疑問があると思います。
私も、ここでは書き切れないほどの経験、知識が頭にあります。

これらすべてをお話して、万全のサポート体制と、
Airbnbの可能性を直接お話したいと考えています。

インターネットの知識も、スキルも、実績も、
何もなかった私がAirbnbで稼ぐことができたのは、
提携している不動産会社が物件のサポートをしてくれているからです。

20万件の空室物件のサポートしてくれているから
私は自信を持って、コソコソせずにAirbnbに取り組めています。

ですので、あなたも今回の説明会に参加して頂き、
私たちと一緒に物件サポート付きの万全の体制で、
一緒にAirbnbを始めてみませんか?

特に、インターネットの知識がない、ITスキルや技術、テクニックなど
学ぼうと思ってもなかなか時間がとれない、難しい、、、

という方にはぜひ参加してほしいです。

説明会の開催場所は、東京・大阪・北海道・福岡です。

ぜひ地方にお住いの方にも知ってほしいと思っているので、
福岡、北海道でも開催します。

Airbnbカリスマホストセミナー&説明会

日程 場所 時間 定員
5月15日(日) 福岡 13時~17時 30名満員御礼
5月22日(日) 大阪 13時~17時 30名満員御礼
増員60名満員御礼
5月24日(火) 名古屋 13時~17時 30名満員御礼
増員50名満員御礼
5月28日(土) 東京/第一部 13時~17時 30名満員御礼
増員60名満員御礼
東京/第二部 18時半~22時半 30名満員御礼
5月29日(日) 東京/第一部 13時~17時 30名満員御礼
増員60名満員御礼
東京/第二部 18時半~22時半 30名満員御礼
6月4日(土) 大阪 13時~17時 30名満員御礼
増員50名満員御礼
6月5日(日) 東京 13時~17時 30名満員御礼
増員50名満員御礼
6月11日(土) 北海道 13時~17時 30名残り4名

約束

私は、本気で日本を変えたいと思っています。

今の日本でこんなにもチャンスに溢れている、
右肩上がりの市場は他にはありません。

文字通り「最後のバブル」とさえ思っています。

国も、チャンスだと分かっているからこそ、
このタイミングで法改正にも踏み切りました。

このままでは日本経済がマズいと分かっているからです。

Airbnbは日本が「第2の高度成長期」を迎える最後のチャンスです。

私は本気で日本を変えたいと思っていますし、
もっと日本の良さを世界に広めていきたいです。

私はずっと、将来に不安を感じ、
未来に絶望を感じていました。

何となくこのまま仕事をして、
何となくこのまま老いていくのだと思っていました。

「人生、そんなもの」

と諦めかけていた時、
たまたま仕事の取材でAirbnbのことを知りました。

目の前で話してくれた方が、
本当に笑顔で、楽しみながらAirbnbに取り組んでいる姿を見て、

「自分もこうゆう仕事がしたい」

と心から思いました。

自分が気持ちいいと思うことをして、
相手に喜んでもらいながらお金をいただくなんて、
夢のような仕事だと思いました。

そして、調べれば調べるほど、

需要に比べて明らかに供給が足りてない

ということも分かりました。

勇気を出して部屋を借りて貸し出しましたが、
初心者の状態から始めてすぐに結果も出ました。

私の仲間も、私と同じように結果が出ました。
初月からでも利益が出るなんて他のビジネスでは難しいと思います。

Airbnbに取り組めば取り組むほど、
このビジネスをもっと広めたいと思いました。

今回、このプロジェクトを始めたのは
以上のような理由があります。

この波を全国に広めるべく、
共に立ち上がる同志を募ります。

もちろん初心者でも問題ありません。
初心者だからこそぜひ取り組んでほしいと思います。

次回の募集は未定です

今回の募集だけで終了する可能性もあります。

なぜなら、私と近い距離で共にAirbnbに取り組む仲間を募るので、
大人数になりすぎるとサポートができないかもしれないからです。

なので、次の機会はないかもしれません。

「今はまだそのタイミングじゃない」
「次の機会があれば参加しよう」

と思って見過ごすことのないように、
プロジェクトがスタートするこのタイミングで参加して下さい。

裏ワザや簡単片手間テクニックの幻想から抜けだして下さい

副業やビジネスに取り組む人の多くが失敗しています。

アフィリエイト、転売など、
色んなビジネスがありますが、

サポートがなかった、
最初に言ってたことと違う、

そんな声をたくさん聞いてきました。

インターネット上には、
稼げるらしい情報がたくさんあります。

でも、一体どれくらいの人が、
本当に成果が出ているのでしょうか?

私もそれらの情報を買って試したことがありますが、
挫折して途中で諦めました。

未経験で始めてもすぐに成果が出るビジネス

私は、面倒なことができない性格のせいで、
途中で諦めたものがいくつもあります。

でも、Airbnbはそんな面倒くさがりな自分でもできました。

楽しみながら、人が喜ぶ顔を見ながら、お金を稼げました。

20万件の空室情報を仲介していただき、
言われた通りの物件を貸し出すだけで
勝手に宿泊予約が入ってお金が稼げました。

私は何もしていません。
スマホで予約メールを見て、対応しただけです。

実際に入金された時、本当に幸せだなと実感しました。

だからもっと広めていきたい、
経済的に悩んでいる人、頑張っているけど成果が出ない人に
ぜひAirbnbに取り組んでもらいたい、

そう強く思いました。

ですので、絶対にこの機会に参加してほしいと思います。

もし、あなたが、本気で、

感謝されながら世界中の人の役に立って、
会社員の給料以上のお金を安定的に稼いで、
時間の自由、場所の自由、精神的な自由を手に入れたい、

と思うのであれば、
私たちと一緒に立ち上がりませんか?

少しでも気持ちがあれば、
まずは今回開催する説明会に足を運んで下さい。

貴重な時間をいただいて参加していただくので、
絶対に後悔はさせません。

あなたと説明会でお話できることを楽しみにしています。

最後までご覧いただいてありがとうございました。

Airbnbカリスマホストセミナー&説明会

日程 場所 時間 定員
5月15日(日) 福岡 13時~17時 30名満員御礼
5月22日(日) 大阪 13時~17時 30名満員御礼
増員60名満員御礼
5月24日(火) 名古屋 13時~17時 30名満員御礼
増員50名満員御礼
5月28日(土) 東京/第一部 13時~17時 30名満員御礼
増員60名満員御礼
東京/第二部 18時半~22時半 30名満員御礼
5月29日(日) 東京/第一部 13時~17時 30名満員御礼
増員60名満員御礼
東京/第二部 18時半~22時半 30名満員御礼
6月4日(土) 大阪 13時~17時 30名満員御礼
増員50名満員御礼
6月5日(日) 東京 13時~17時 30名満員御礼
増員50名満員御礼
6月11日(土) 北海道 13時~17時 30名残り4名

坂本雅司
坂本雅司

株式会社FreeSoul代表取締役、元NHK報道ディレクター

情報の最前線を追う元NHK報道ディレクターだった事で
たまたま報道を担当した番組で「Airbnb」のチャンスに気づく。

取材を通して、すでにAirbnbで継続収入を得ている家族の姿を見て
そのあまりに楽しそうな姿に「自分でもやってみたい」と一念発起。

2016年、長時間労働、休日出勤は当たり前だった
元NHK報道ディレクターを退職し、Airbnb1本でのビジネスを本格始動させる。

現在では、自分自身がAirbnbで安定収入を得るだけではなく
ノウハウを広めた仲間たちも同様に稼げるようになっている。

Airbnbの日本法人のメンバーとの親交もあり、最近では不動産業者との
提携に成功し、民泊ビジネスのチャンスを広めるための活動を精力的に行っている。